今道友信先生の著作を読む会

calonologia

読書会のご案内

趣 旨

今道先生の著作を読み継ぐこと

「誰かが読んでいないと、よいものも、おもしろいものも忘れられてしまうのでは」 
「ならば、読みましょう」という趣旨ではじまりました。 

テキストの読み方・会の進め方

 基本スタンスは「中立的に」です。
 疑問点など、自由に議論しましょう。
  1.章ごとに,担当の方に簡単な「まとめと解説・感想(語りあう場のきっかけ作りです)」を話していただいたあと,
  2.参加者で,気になった点をかなり自由に議論したいと思います.
   ・気になった点とは,疑問でも,感想でもわかりにくい箇所の解釈でも質問でも何でもかまいません.
   ・テキストの内容を押さえながら,その関連でどんどん離れて行っても,かまわないと思います.
   ・参加者全員が話に加われるような雰囲気と流れをつくるつもりです.
   ・とくに,学校の授業や文化センターなどでは,話す側も聴く側も「わかっているふりをして」あるいは
    「わかっているつもりで」スルーしがちな基本的でプリミティブなところもフォローしたいと思います.
   ・あれこれ決めずに行いたいと思います.
  3.テキストに引用されている外国語の語句については簡単に説明を行うか、メモを配布いたします。
  4.「こうして欲しい」,「こういうのはどうか」,「これを読みたい!」というご意見,ご要望などあれば,
    何なりとおっしゃってください.できる限り反映させたいと思います.

購読予定の著作

『美について考えるために』→ 

 比較的読みやすい入門書です。実践美学という概念が提唱されています。

『文学と芸術 ―東西の文学史―』→ 

 放送大学の印刷教材です。ビデオを見ながらの読書会を考えております。
 テキストは「西洋古典文学」(非売品)として冊子になっています。2014年講読予定。

『解釈の位置と方位』

 東京大学文学部研究報告哲学論文集 第二(東京大学文学部 1972年)収録の論文で、現在入手は難しいかもしれません。

『美について』→ 

 説明不要のロングセラー。2012年11月~2013年2月 講読終了

概 要

開 始

開催日、テキストなど→  *最新情報は掲示板をご覧ください。

頻 度

1、2ヶ月に1度程度、1回につき3、4時間程度の予定です。

日 時

土曜日・午後を予定しています。日程は掲示板でご確認ください。

会 場

その都度ご案内いたします。

参 加

参加される方は、メニュー欄の「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。
電話・ファックスはございません。参加費は無料です。

                    

購読用著書について

予 習

事前に入手し、読んでおくほうが楽しめると思います。当日ご持参ください。

外国語は?

ときどき外国語テキストの引用がみられますが、本読書会の参加にあたって外国語の知識は必要ありません。

購読の順序など

2013年2月までは『美について』を読みます。
2013年3月からは『未来を創る倫理学 エコエティカ』を読みます。
2013年10月は『はじめての宗教』「キリスト教」の章を読みます。
2014年4月からは『エコエティカ』と『西洋古典文学』を読みます。

サンプル

copyright (C) calonology meeting all rights reserved.